※定休日のお知らせ※ 8月より毎週月曜日が定休日となります。

美容鍼・鍼灸・整体– Q&A –

鍼は痛いですか?

人により感受性は様々ですが、チクっと感じる程度で痛みは少ないです。
ただし、痛点に触れてしまうと痛みが出ることもあります。

美容鍼で内出血のリスクはありますか?

毛細血管が傷ついたり、冷えや老廃物の蓄積があると内出血になることがあります。
東洋医学では内出血を瘀血といい、不要な血液を排出しようとする作用なので良い反応と言えます。個人差はありますが2週間以内で消失する方がほとんどです

鍼の効果はどれくらい持続しますか?

どれだけ状態の良い人でも、はじめのうちは効果の持続は2週間程度です。

顔に電気を流すとどうなりますか?

電気信号が直接伝わるので、ピクピク反応を起こします。
筋肉が運動することで血流がさらによくなり、むくみやリフトアップ効果が期待できます。

電気の有無はどちらが効果的ですか?

筋緊張が強い場合や、自律神経系の調整をしたい時には電気を流した方が相乗効果でより効果が現れやすくなります。

治療後、炎症が引くのにどれくらいかかりますか?

炎症は72時間程度で収まります。その間の負担が周囲にかかるので痛みが残ることもあります。

鍼が痛いところと痛くないところの差はなんですか?

皮膚の緊張が強いところや、疲労物質が蓄積しているところは痛みを感じやすいです。
また、痛みを感じる痛点や毛穴に入ると痛みが出やすくなります。

鍼でだるくなることはありますか?

血流が良くなり、お身体の回復力が高まると一時的にだるさや眠気を起こすことがあります。
これは好転反応といって、お身体が回復するときの反応です。

鍼をした日は、食事やお酒で気をつけることはありますか?

お酒は極力控えるようにしてください。
軽めの食事程度は大丈夫ですが、血行が良くなっている分、普段よりも酔いやすい状態です。
お身体の回復を考えるとアルコールの分解や消化吸収にエネルギーをつかうので控えた方が良いでしょう。

よくある質問について